折りたたみ式モバイルキーボードが便利すぎる!<スマホもOK>

折りたたみ式モバイルキーボード BLOG作成

ちょっと外出先でレポートを書きたいとか、メールを送りたいと思うことはありませんか?

モバイルPCがあればよいのですが、いつも持ち歩いているわけではありまん。

わざわざ持っていくにはちょっと重いですよね?

まなみん
まなみん

普段使っているスマホでキーボードが使えればいいのに~(フリック入力がとっても苦手・・・)

と思っていたらありました!

モバイルキーボードです。

モバイルキーボードの存在は知っていたのですが、こんなタイプです。

このタイプは子どもがiPadと一緒に使っています。でも、持ち運ぶにはちょっと大きいな~と思っていました。

まなみん
まなみん

とにかく小さくて軽くて簡単にスマホつなげられるキーボードが欲しい!

こんな私にピッタリの商品を見つけました。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

実際に商品を購入し使ったところ便利だったので「iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード」を徹底レビューします。

 

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードとは

Bluetoothでスマホ・タブレット・PC等でも使える折りたたみ式モバイルキーボードです。

  • 三つ折りにできるのでこれ以上ないほどにコンパクト!
  • Bluetooth ワイヤレスキーボード:Windows、Android、iOS 、Mac、各OSに対応
  • フル充電の場合、約80時間と長時間使用が可能、外出先でも快適に使用可能
  • USB充電ケーブル、キャリングポーチ、英文日文取扱説明書、ゴムパッド、18ヶ月保証つき




iClever 折りたたみ式Bluetoothが届いた!付属品は?

まず気になるのが、簡単に接続の設定ができるのかというところですね。

折りたたみモバイルキーボード

折りたたみ式モバイルキーボードが届きましたよ。ポーチと充電用のUSBケーブル・ゴムパッド・取扱説明書(日本語)もついてきました。

折りたたみ式モバイルキーボード

三つ折りのひとつを広げた感じ。

 

折りたたみ式モバイルキーボード

全開です。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードの接続設定

まなみん
まなみん

ちゃんとスマホと接続できるかが心配!

さっそく手持ちのスマホとペアリングしてみました。

手順は簡単

  1. 接続先デバイス機器(スマホやタブレット等)のBluetooth機能をONにする
  2. キーボードを広げて電源を入れる。
  3. 「Fn+C」キーを押してペアリングモードにする
  4. 接続先デバイス機器に「iClever IC-BK03 keyboard」と表示されたら選択

デバイス機器にはうとい私でも説明書を見ながら簡単に接続できました。

説明書

デバイスにより少し違いがありますが説明書にそれぞれの方法が書かれているので安心です。

一度ペアリングをしてしまえば次からはキーボードを開くだけでつながってくれるので便利です。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードの使い心地

USキーボードなので少し注意が必要ですね。入力言語の切り替えは以下のようになっています。

一部のソニーやHuaweiAscendMate7:Alt̟̟+Esc
IOS8以前のシステム:Win+space
IOS9以降のシステム:Ctrl+space
Samsung Androidシステム:shift+space
Google Androidシステム:Ctrl+space
Windowsシステム:Win+space

出すのがちょっと難しい文字や記号がありますが、説明書に一覧表があります。

私の場合は文字入力の切り替えも、出しにくい文字・記号もスマホのキーボードを操作しています。まさに二刀流!?

 

折りたたみ式モバイルキーボード

開いて使うと少しキーボードの両端が浮くので一緒に届いたゴムパッドを付けてみました。

上部にだけ付けましたが、これで安定してタイピングができるようになりました。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードを使ってみた

まなみん
まなみん

目指すはノマドワーカー!?カフェでお仕事してみたい♪

さっそく外出先のカフェで使ってみました。

とり出してキーボードを開くと電源が入り、スマホをのBluetoothをONにしたところ自動的につながりました。

コンパクトなのでそれほど広くないテーブルの上でも問題なく使用することができました。

スマホは平置きではなくスタンドにおいて利用すると使いやすいですよ。

折りたたみ式モバイルキーボード

私はスマホカバーがスタンドにできるタイプだったのでそのまま使いました。

開くときに少しカチャッとした金属音がしますが、タイピングの音はカフェなどではそれほど気にならないと思います。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードのおすすめポイント

とにかくコンパクト。

まなみん
まなみん

出先で時間があったら使おうかな~

という感じのライトな感覚で持ち運べます。

重さは181g

軽いです。

大きさはこんな感じ。

14.5×9.3×1.7(私が定規で測りました。多少の誤差あり)

折りたたみ式モバイルキーボード

ポーチに入った感じ

 

折りたたみ式モバイルキーボード

広げた感じ

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードの惜しい点

ほぼ大満足のモバイルキーボード、なんとかおしい点を絞り出しました。

金属製なので触ると冷たい

冬などはかなりヒヤッとしそうです。ただ、金属製なのは外側だけなので、タイピングをしている時は全く問題ないですよ。

温かみを求めるならレザー調のこちらもお勧めです。

 

バッテリーの残量がわからない

説明書を見ても記載がないのでおそらくバッテリー残量表示はないんだと思います。フル充電するのに2時間で、80時間は使えるとのことだったので、日常の外出時に使っていてバッテリーがなくなるというのはあまりないのかな?とは思います。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードまとめ

この記事では外出先でも気軽に使える「iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード」についてレビューしました。

  • フリック入力よりも効率的に入力できる
  • 軽い・小さい・持ち運びしやすい
  • 設定が簡単。一度設定すると自動的につながる
  • 日本語の説明書がついているので安心

 

まなみん
まなみん

モバイルキーボードをバッグに入れておけば、ちょっと時間ができた時にスマホでブログも書けちゃいますね!